タイミーを愛しすぎてただのユーザーが本社に招待されたお話

こんにちは

ついに公式認定うけました、
「プロアルバイター」ことべーぐるです。
(タイミーって何?という方はこちら)

上にもある通り、実は先日、飛び上がるほどうれしいことが起こりました。

なんと、私のタイミー愛が講じて、憧れのタイミーのオフィスでインタビューを受けてしまったのです!

でもこんな願ってもいない経験をさせていただけたのに、自分ひとりの記憶に留めておくのは非常にもったいない!

ということで今回は、もっとタイミーを好きになりたいあなた(ですよね?)のために、アプリだけではわからない「株式会社タイミー」の魅力をお伝えしていきます!

それでは、前のめりでどうぞ!


ーーーーー目次ーーーーー
①インタビューの経緯
②いざ、オフィスへ
③いざ、インタビューへ
④おまけ
ーーーーーーーーーーーー


①インタビューの経緯


「そもそもなんでインタビュー受けることになったの?」

いま、みなさんの頭にはこんな疑問が浮かんでいることでしょう。

きっかけは、タイミー広報の方からのTwitter DMでした。時はインタビューの1週間前に遡ります。

以前、タイミーのデメリットを愛を込めてお伝えする記事を書いたのですが、DMをくれた広報の方は恐らくこちらを読んでくれていたのでしょう。

これには、素直にうれしかったです。

記事を読んでくれたことや依頼自体にはもちろん、1ユーザーの人間性(わたしの愛)までくみ取ってくれているところには、タイミーの温かさを感じました。

もちろん二つ返事で了承。

前日、念のためリマインドのDMを送ると、さらにテンションあがるお返事が。


大所帯って、そんなにわたしに興味を持ってくれている人がいるの!? 
ひょっとしてわたし、人気者.......?

こうしてウキウキしながら、水道橋オフィスに伺わせていただくことになったのです。



②いざ、オフィスへ


6月5日水曜日、午前9時50分。
いつもより身だしなみ整えてたせいか、
水道橋駅にギリギリの到着。


タイミー本社はあの遊園地の向かい側です。
10時ぴったりくらいになりそう。
小走りで横断歩道を渡る。


ビルの入口にはスタートアップ感満載の案内板。急いでるけど写真はとる。



エレベーターでもパシャリ。

Twitterで見かけてからずっと欲しかったタイミーシール。いつ見てもかわいい。
今日の裏目標はこれをゲットすること


8階に到着!..........ん?
なんかロゴがいつもと違うぞ?
あってるよね?

恐る恐る中に入ると、Twitterで連絡をくれた釜谷さんが出迎えてくれました!
おおー本物だ。イメージ通りやさしい感じの人。

「べーぐると申します、本日はよろしくお願いします!」




③いざ、インタビューへ


中の写真はあまり撮れなかったけど、思ったよりこじんまりしてました。カウンター席には一人一台モニターが設置されていて、床には段ボール荷物が目立ちます。

10人弱の社員さんがパソコン作業をしていました。話によると、どうやらもうすぐ渋谷のオフィスに引越しするんだそうです。

今日は新聞記者さんからの取材もあったようで、「小川(タイミー代表)はまだか.......」と、少しバタついていました。スタートアップっぽい雰囲気。

さて、準備ができたようで、5人の社員さんと一緒に卓球テーブルのある(ここもスタートアップっぽい!)大会議室へ。

「私達フリー素材なので」とのお言葉をいただけたので、本日のインタビューメンバーをご紹介!


左から順に、広報の釜谷さん、インターンのお2人(ヒラヤさん加藤さん)、そしてApplestoreの説明文を書いてるヤナイズミさん。(名前間違ってたらごめんなさい....)



そして写真に移りきらなかったけど『プリンをくれた優しいお兄さん』。申し訳ないので太字と鉤括弧で強調しておきます。


さて、こちら5名の方々と、待ちに待ったインタビューが始まりました!

釜谷さんがファシリテーターとなり、「普段は塾講師されてるんですよね?」と、フランクな会話から入っていきました。

釜谷さんが周りのメンバーに「他に聞きたいことある人ー?」と確認する度、私は講演会で質問責めにあう有名人になれたような気分になり、内心ニヤニヤ。

タイミーの社員さんは、みなさん質問が鋭くて、こちらも役に立つ話をしようと緊張していました。

総じて、タイミーの社員さんはみなさんそれぞれが芯をもっていて、自信に満ち溢れている、わたしの好きなタイプの人が多いなぁという印象でした。

こんなにフレッシュでスマートな空間に一瞬でも混ざることができるなんて、正直これから入社する新卒の子がうらやましい。

色んな質問を受け、ときには一緒にこれからのタイミーについて議論する場面もあり、本当に有意義でクリエイティブな時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、楽しい時間はあっという間。
60分のインタビューも終了です。

最後にHPに載る用の写真をとり、インタビュー報酬振込のために、キャッシュカードのコピーをとっていただき、本日の行程は終了しました。

最後にちゃっかりタイミーシールもゲット。

簡単にインタビューの項目をまとめましたので、ご興味のある方はご覧ください。





④おまけ


オフィスをでた私は、いただいたシールを見つめて、どこに貼ろうかな.....と考えていました。

スマホ裏には貼りました。あとはパソコンにも貼りたいのですが、副業は会社に秘密なのでさすがにそれはできません。笑

タイミーを知ってる唯一の友人にLINEしても、「え、絶対いらない笑」と軽くあしらわれてしまいました。悲しい。

なのでもし、この記事をお読みになっている方で欲しい方がいましたら、ぜひもらってやってください。身寄りのない子があと3匹も余っています!

タイミーを愛する人が1人でも増えるのならば、これほどうれしいことはありません。(けっこう本気)

三ヶ月後、半年後、もっともっとタイミーの良さを一緒に語り合える人が周りに増えることを願って。

それでは、また。
以上、べーぐるでした。
【今週のタイミー】
クレープ屋さんでタピオカドリンクづくり!
賄いはテリヤキチキンのクレープでした。

みなさんもぜひ一緒にタイミりましょう!