本人確認書類(免許証・パスポート等)の提出方法

2019年4月20日から、タイミーでは初回業務契約時のみ、本人確認書類の提出が必要になりました。

郵送する必要はなく、アプリ内であっという間に終わります。

どのような手順で登録するのかを解説します!


どこから提出するのか

本人確認の手続きは、「マイページ」「プロフィール」から行うことはできません。

業務契約時に、「持ち物」「条件」をタップして確認しますが、初回契約時のみここに「本人確認」の欄が追加されます。

事前に登録しておくというよりは、初めて応募する時に提出が必要になるイメージです。


提出方法

上記「本人確認が必要です」をタップすると本人確認書類の種類を選ぶ画面になります。

本人確認に利用できる身分証
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 住民票

私は運転免許証を選びました。


利用できない身分証

  • 住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)
  • 保険証
  • 学生証

アプリ内には住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)という選択肢もありますが、こちらは現在対応していません。

また、学生証や健康保険証では登録することができません。

有効な身分証をどれも持ってない場合、誰でも無料で作成できる個人番号(マイナンバー)カードがオススメです。

免許証の表面、裏面をそれぞれアプリ内のカメラで撮影します。

確認事項

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所

これらに一致しないものがあるとエラーが出ます。

手振れなどで写真や文字が読めなかったり、有効期限が切れていないかなどに注意しましょう。

昔のように、コピーして郵送して、という面倒な手続きがないのは嬉しいですね。


撮影が終わると「身分証の審査・確認に1時間から数日かかります」というメッセージが出ますが、審査中でも業務契約ができるので、この直後に初回業務に応募・契約が可能です。


本人確認といっても、応募時のプロセスをなるべくシンプルにしているタイミーですから、運転免許証やパスポートを持っている方であれば、スマホカメラで撮るだけ1分で完了します。


応募する際は、手元に身分証明書を用意しておくとスムーズですよ!

なお、必要になるのは初回のみで、2回目以降はこのステップは省略できるのでご安心ください。