タイミーで働いてみた 応募編

さて、登録が済んだところで、早速働ける仕事を探してみることにしました!

当日の仕事からだいたい二週間後くらいの仕事まで、今応募できる仕事が並んでいます。

それぞれの仕事の募集人数はほとんど1人か2人。 応募が定員に達した時点で即締切。選考はありません。

つまり、いい条件の仕事ほど早い者勝ちなのです!


どんな仕事が多いのか

仕事を眺めていると、業種に偏りがあるのが分かりました。

まず、圧倒的に多いのが飲食店のホールスタッフ。飲食店勤務経験が求められます。これがだいたい全体の80%。

次にスキル必要なしの軽作業。ティッシュ配り、ビラ配り、引っ越し手伝い、梱包作業など。これらが全体の15%。

残りの5%がその他。アンケート回答、新商品モニターなど。例えばCM動画を見て脳波を測定するモニターなどがありました。これらはレア案件と思われます。


通知を受ける

私は飲食店勤務経験はなく、更に本業の休みが水曜日しかないため、「水曜日にできる飲食店以外の仕事」に的を絞って探していくことにしました。 

働きたい日にちが決まっていれば、「その日に新しい仕事が追加された時に通知を受ける」設定をすることができます。 

早速次の水曜日に通知設定をして、数日過ごします。 毎日3〜5件新しい仕事が追加され通知が届きますが、その都度確認しても飲食店の仕事ばかり。

飲食店勤務経験がない人はタイミーで働きにくいのかと思っていた時、また新しい仕事通知が来ました。


確認すると「水曜日8:00-11:00 メガネスーパーのティッシュ配り」の仕事が!

ついに私でもできる仕事がやってきました!  

通知が来てすぐ確認したにもかかわらず募集人員欄には「1人応募済み/2名募集中」の表記が!あと一人で締切です。早い!

場所が神楽坂と少し遠かったのですが、迷っている暇はありません。急いで申し込みボタンをタップ。



実際に応募してみます

働くための条件を確認します。

必要なスキルとして「はきはき」「笑顔」「体力」「元気」、他には「大きな声で配ること」「一時間に150個程度配ること」がありました。 

急いで確認ボタンをタップします。


契約内容を確認します。

交通費500円が支給されるようです。

報酬の受取や、遅刻に関する注意事項を確認し、良ければ契約を締結します!


するとLINEのTaimeeアカウント追加を求められます。

そちらで返信すれば最終確定でした。

前日連絡当日の注意などはこちらのLINEアカウントで知らされるようです。 


応募から最終確定まで2分ほどでした。

なお、契約が締結した後にキャンセルをすると、業務開始までの時間に応じてペナルティポイントが加算されます。

これが8ポイント貯まるとサービスの利用が停止されてしまうので注意が必要です。



登録から応募完了まで誰とも会うことなくスマホだけで簡単に申し込めました。 

後は当日仕事場へ直接行くだけです。 

さて、どんな雰囲気の職場が待っているのでしょうか。非常に楽しみです。


続きの記事はこちら